遅刻・欠勤の罰金について

デリヘルは自由出勤であることから出勤ノルマがありませんが、遅刻や欠勤をしたら罰金があるのでしょうか。結論を申し上げますと、そういった罰金を設けているデリヘルはほとんどありません。しかし、少数ですが罰金を取られる場合もあるのです。具体的な場金についてはデリヘルによって異なりますので、面接の時点で確認をしておきましょう。

また、いくら自由出勤で遅刻・欠勤の罰金が無かったとして、遅刻や欠勤は避けましょう。こういった行為は自分のマイナスになってしまうのです。特に事前に指名をされていたにも関わらず当日欠勤をしてしまうと、お客さんからの信用を失ってしまいます。そのため、大切なリピーターを失うことになるのです。リピーターはプレイ料金のバックだけでなく指名バックも入りますので、より高収入を得ることが出来ます。そのため、リピーターは大切にしましょう。自由出勤とは「自分でシフトが決められる」ということで、「その日の気分で自由に出勤して良い」というわけではありません。

また、体調不良や身内の不幸などでやむを得ず休む場合は、はっきりとお店に伝えましょう。そのため、遅刻や欠勤については一般的なアルバイトと同様と考えてください。

出勤ノルマについて

キャバクラでは1週間に決められた出勤ノルマがあり、それだけの日数を出勤しなければなりませんが、デリヘルでもこういった出勤ノルマがあるのでしょうか。

多くのデリヘルは自由出勤となっているので出勤ノルマはありません。そのため、自分で自由にシフトを決めることが出来るのです。デリヘル一本で働いている女性であればそれほど気にすることはありませんが、中には普段大学へ通う女性やOLのダブルワーカーもいることでしょう。

女子大生であれば飲み会やサークルのイベント、テストなどがありますが、そういったイベントや忙しい時期に休むことが出来るのです。さらに、OLも業種によって繁忙期がありますが、そういった時はデリヘルアルバイトを控えることが出来ます。そのため、安心してデリヘルアルバイトが出来るでしょう。逆に少しでも稼ぎたい女性は体力の許す限り出勤することも可能です。

また、キャバクラは決められた数だけ指名をされなければなりませんが、デリヘルにこういった指名ノルマはありません。もちろん、しっかりと稼ぎたい女性であれば指名客を増やす必要がありますが、そこまで稼ごうと思っていないのであればマイペースに働いても問題ありません。

≪参照HP≫熟女家十三店 / 風俗求人情報

風俗求人ならノルマ・罰金は注目のポイント

高収入を求める女性はどういったアルバイトをしたら良いのでしょうか。そこで思いつくのはキャバクラでしょう。キャバクラは全国各地に登場しており、キャバクラをテーマにしたドラマやマンガも登場していることから、メジャーなアルバイトと言えるでしょう。

しかし、キャバクラは一般的なアルバイトよりも高収入が得られますが、それほど簡単な仕事内容ではありません。どうしても指名ノルマがあるのです。指名ノルマをクリア出来なかったら罰金が科せられるキャバクラも多いので、そこで苦労する女性が少なくありません。キャバクラと同様にデリヘルも高収入が得られるアルバイトのひとつですが、こちらにもキャバクラのようにノルマや罰金があるのでしょうか。特に未経験の女性にとって気になることでしょう。

また、ノルマにはさまざまな種類があります。ひとつは指名ノルマで、これは1週間に決められた数の指名を集めることです。そして、もうひとつは出勤ノルマと呼ばれるもので、1週間に決められた日数を出勤しなければなりません。そのほかに、遅刻や欠勤をした場合の罰金も気になってしまいます。

キャバクラはこれらのノルマや罰金がありますが、風俗求人を見ると「ノルマや罰金はありません」と書かれています。本当にデリヘルにはノルマや罰金が無いのでしょうか。こちらではデリヘルのノルマや罰金についてくわしく解説をいたします。これらの知識を身に着けてから風俗求人に応募をしましょう。